ホームインスペクターは主にどういったことを行っているのでしょうか

ホームインスペクターの選び方

ホームインスペクターの選び方 ホームインスペクターの選び方として必ずチェックしておいて欲しい4つのポイントを紹介していきます、まず業者のホームページを比較検討してホームインスペクターのプロフィールが記載されているかを確認しましょう。
少なくとも写真と氏名が公開されている人なら建設会社の社員が内緒でアルバイトをしているということはありません。
それと建築士であるかどうかもチェックして下さい。
ホームインスペクターには様々な民間資格もありますが現時点ではあまり有効なモノはないと言えます。
何故ならホームインスペクションの実務レベルでは通用からで、国家資格である建築士ならスキルと知識は保障されています。
あとは住宅の設計、監理の経験があり、現場経験が多い人を選びましょう。
その他にも第三者の立場で調査してくれる人でなければいけません。
なので不動産やリフォームとの兼業は不可と言えますし、斡旋や紹介もあまりお勧めできません。
だから自分で信頼できるホームインスペクターを探すことが重要です。

ホームインスペクターの選び方はどうするのがいいか

ホームインスペクターの選び方はどうするのがいいか 住宅購入の際に利害関係のない第三者に建物の状況を診断してもらうことをホームインスペクションと言い、その専門業者や専門家をホームインスペクターと言います。
ホームインスペクターの選び方のポイントとして挙げられるのが実績です。
中古住宅の場合は構造や経年によって建物の状態が変化します。
そういった状況を見極めることは簡単なことではありません。
保有資格などでは判断しきれない部分もあります。
そのため、これまでにどれくらいの件数を診断してきたのか、評判はどうかといったことを確認しておくことをおすすめします。
また、木造や鉄筋コンクリートなどそれぞれに専門の分野があります。
いかに優秀なホームスペクターであっても専門分野以外に強いかは分かりません。
自分の診断してほしい住宅と専門分野が一致するように選択するのが有効となります。
それだけでなく費用面も重要です。
コストとそれに見合う効果があるかについて確認しておくと安心です。

新着情報

◎2019/9/17

ホームインスペクターの義務化
の情報を更新しました。

◎2019/7/10

人気の公認ホームインスペクター
の情報を更新しました。

◎2019/5/10

診断士を選ぶ際は実績が重要
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

診断が必要な理由
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

住宅診断のメリットとデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「建築士 資格」
に関連するツイート
Twitter

荻津の1級建築士合格詐称や立花告発に声を上げれない奴が大義を語る資格ねぇよ

建築士資格を持つことで、建築関連の企業や官公庁、個人からの依頼を受けて、建築物の設計や監理、施工管理などの業務を行うことができます。

返信先:僕が建築系の学部を出て建築家になったのでその分野の話しかできないのですが、海外だと建築学部では、修士博士を取ったらそのままそれが建築家の資格になることがほとんどですが、日本ではさらに一級建築士資格など必要になるんしよね… 海外の修士博士の価値は凄まじ…笑

「文系の学生が芸術系大学で建築を勉強して建築士になれるの?」などと言う人もいますが、結論から言います。卒業時に一級建築士の受験資格が得られます。たしかに建築は理系のイメージが強いですが、大芸出身の一級建築士はちゃんといますよ!

まず、建築士資格を取得するには、国家試験に合格する必要があります。