人気の公認ホームインスペクター

人気の公認ホームインスペクター

人気の公認ホームインスペクター 公認ホームインスペクターは平成21年から始まった、建築や不動産に役立つ民間資格です。この資格ができた分けは近年、新築ではなくリノベーションやリフォームをする人が増えています。長く使う住宅を診断する中立的な立場の人間が必要になったからです。簡単に言うと家のドクターと言うことができます。宅建や建築士の人が多く受験しています。
公認ホームインスペクターの難易度は、実務経験者なら比較的易しい試験であると言えます。実務経験がなくても宅建等を持っている人には、良いスキルアップになります。平成27年度の受験者は1191人でその合格率は31.2パーセントとなっていて、合格率は年々高くなっています。その勉強法は建築関係の人の場合は不動産取引の流通について学ぶ必要があります。一方不動産関係の人は建築の設計構法等を勉強するようにします。過去問をやるときは正解率が9割になるように勉強するのがおすすめです。過去問はしっかり学習しておくことがとても大事です。

ホームインスペクターの費用の相場と診断範囲

ホームインスペクターの費用の相場と診断範囲 ホームインスペクターの費用は、物件購入者の心理からすると国から法律で義務化された不動産会社や建築会社が負担すべきと思ってしまいますが、物件購入の判断材料に役立つことから購入負担が業界の常識になりつつあります。背景には、複雑かつ頻雑な段取りを省き可能な限り早期に売買契約をしたい不動産会社や建築会社の思惑が1番にあり、ホームインスペクターによって欠陥が発見指摘され修繕による契約の延期や値引き交渉などの最悪な事態を避けたい思惑も大きい要因です。
ホームインスペクターの費用は、診断会社や地域によって大きく異なり床下や屋根裏など診断が難しい場所へ進入しての診断は必然的に高額になりますが、契約前の1回だけなので物件の隅々しっかりと診断しておけば安心です。相場は、床下や屋根裏に進入しない場合には4万円?6万円程度ですが、床下や屋根裏に進入する場合には8万円?15万円程度と少し高額な分報告書の内容もしっかりとしているので安心できます。

新着情報

◎2019/9/17

ホームインスペクターの義務化
の情報を更新しました。

◎2019/7/10

人気の公認ホームインスペクター
の情報を更新しました。

◎2019/5/10

診断士を選ぶ際は実績が重要
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

診断が必要な理由
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

住宅診断のメリットとデメリット
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「住宅 費用」
に関連するツイート
Twitter

住宅の応急修理について】 日常生活に必要不可欠な最小限度の部分の応急的な修理を行うことで(申請を町が承認後、応急修理を行い修理費用を自治体が直接業者に支払う)、元の住家に引き続き住むことを目的とした制度です。 完了期限:R6年12月31日 ※期限が延長されました

返信先:費用以外にも尺度はあるので総合的に考えてって感じだと思います。 賃貸物件だと建材や設備(トイレや洗面所、ユニットバス)はコストダウンの対象ですし。持ち家だと住宅ローン減税も受けられます。

私が無知すぎるのかもしれないんだけど、賃貸の初期費用をクレカの分割払いにしてたら住宅ローン通らないの? 総量規制とか年間の返済比率では引っ掛からないとは思うんだけど… ローンを組めない旦那から言われて本当なのか知りたい🤔

【賃貸:アパート】 神宮東1丁目 1ルーム 2.95万円 募集中 国道10号線江平通りの1ルーム。マンション前には神宮東町バス停で神宮駅まで(約550m)と通勤通学に便利な場所。ドン・キホーテ宮崎店まで約150m(徒歩約2分)、入居時の初期費用住宅総合保険8,000円のみ!

返信先:購入時に住宅瑕疵(かし)保険入ってませんか?施工業者が取り合ってくれないなら恐らく弁護士費用とかも出るのでそういうところで一旦相談してから解決できます。 特に壁紙は雨漏りに関わってくるので瑕疵保険使えるかなぁと